100% I LOVE YOU

モテるために生きてる。ジャニーズWESTといろいろ。

ジャニーズWESTが恋愛シミュレーションゲーム

こんちゃ🐰

のんちゃんです!

最近、NEWSに恋してというゲームアプリをプレイしてます(*^^)v

まっすーと無事に結ばれました💕

これをプレイしながら、もしジャニーズWEST恋愛シミュレーションゲームが発売されるならどんなのがいいかな?とたくさん候補をあげてみました( ˙꒳​˙ )

ただ、ジャニーズWESTは年齢差が9歳もあるから学園モノにしちゃうとかなり限界が(笑)

弟組は在学でも、兄組は近所のお兄ちゃんとか先生とか…

だって望くんを高1(16)に設定しても淳太くんが25歳…

どうやっても若めの先生とか家庭教師とかだよね〜

ということでやっぱり高校生設定は無理すぎだと気が付きました(笑)

 

そして、主人公の年齢は

1.シゲと同い年 先輩→兄組

                            後輩→しげ以外の弟組

2.流星、神ちゃんと同い年 先輩→兄組、しげ

                                           後輩→望くん

1が無難だけどそうすると若干後輩ポジション多すぎるんだよね(笑)

そして同い年だと高校の同級生とか使えるから多い方が楽(笑)

 

まず、本人がアイドルかアイドルじゃない設定かで分かれてきます。

 

☆アイドルじゃない設定

パターン❶主人公が社会人でそれぞれとそれぞれの出会い方をする。

 

幼馴染の重岡

歳下大学生の小瀧くん

初恋の相手の神ちゃん

高校の同級生の流星

行きつけの居酒屋で仲良くなる照史くん

会社の先輩濵ちゃん

取引先の人 中間さん

 

パターン❷主人公が社会人で。WESTメンバー全員が同じ会社で働いている。

WEST商事!!

 

同期の重岡

仲いい後輩 神山くん、流星くん、小瀧くん

会社の先輩の濵田さん、桐山さん、中間さん

 

 

☆本人たちがアイドルの設定

パターン❶ジャニーズWESTのマネージャー

パターン❷シェアハウスする

パターン❸全員とちがうシチュエーションで出会う

 

 

とりあえず、こんなパターンがあるよ!っていうね。

改めて考えてみるとこういうゲームの設定つくるのって難しいね💭

 

お次はメンバーのキャラ設定!

 

恋のお相手は…

重岡大毅

 

主人公と口喧嘩しちゃうポジション。

なんやねん、今日。気合入ってるやん。合コンかー?

とか言ってくる。

お前、〇〇やからなぁ〜!」とか実は見てくれてるんだなって感じさせるセリフ多め。

主人公がほかの人を好きなの知っててその話も聞いてたけど主人公が上手くいかなくてへこんでる時に「俺ならそんな顔させへんよ」的な感じで急に男らしくなる。それまではあまりアピールはしてこない。

呼び方は苗字呼び捨て。

話の語尾に「!」が付きがち。うるさめ。

 

恋のお相手は…

桐山照史

 

主人公と距離が縮まるのがいちばん早い。

好意があるかのような行動が多いけど、主人公は「照史くんはみんなに優しいんだろうな」ってなって照史くんからの好意を一度無かったことにする。

でも結局気づいてもらえなくて焦れて

〇〇ちゃん鈍感やなぁ。そろそろ気づいてくれてもええねんで?」って言ってくる。

困ってる主人公に「こんな優しくすんのは〇〇ちゃんが好きだからやで。俺、誰にでもこんなに優しくせーへんもん。」って伝えてくる、みたいなね。

 

 

恋のお相手は…

中間淳太

 

まず、距離つめるのに人一倍時間かかる。

優しいのは優しいんだけどなんか壁がある感じ。主人公と年齢差があってすごく大人に感じられるし淳太くんも大人でいようとする。なんか、基本は友達の友達ぐらいのポジション。

ライバルの存在で恋が進展していく。酔った勢いとかで

「あいつのとこ行かんとって」とか「俺じゃダメなん?」って急に積極的になる。

最年長なのに恋愛経験の少ない奥手な感じがなんとも可愛いキャラ。

 

恋のお相手は…

神山智洋

 

最初はとにかく聞き上手でいい人っていうイメージ。ちゃんと最後まで話を聞いてくれるお兄ちゃんみたいな存在だけど、冗談みたいに「俺にしとけばええのにね!」みたいなこと言ってくる。本気にしてなかったんだけど何回目かに話を聞いてもらう時に「冗談やないで。俺お前にしかこんなこと言わへんから」とか言って落とされる。

 

恋のお相手は…

藤井流星

 

チャラそうな感じだけど実は一途で優しいところに段々と主人公は惹かれていく。あまり言葉にしてくれないけど、ほかの人から「流星がバレンタイン受け取らなくなった」とか「告白を断ってた」と聞いて大事にされていることに気づく。

でも、いざとなって「やっぱり私と流星くんじゃ釣り合ってない」とマイナス思考になった主人公に「難しいこと考えてる暇失くしたるわ

って愛を注ぎまくる。

 

恋のお相手は…

濵田崇裕

 

まず、苗字呼びの期間がめちゃくちゃ長い。そして、めちゃくちゃ優しい。でもずっと歳下扱いしてくる。主人公が嫉妬させようとしてみたりもするんだけど全然嫉妬してなくて「〇〇(苗字)ちゃんはモテモテやなぁ」とか言ってきて「私のことなんか好きじゃないんだ」って凹んじゃう。

でも、結局主人公の真っ直ぐな感じに押されて自分の気持ちを伝えてくれる。

 

 

恋のお相手は…

小瀧望

 

歳下らしい甘えたで可愛い姿で主人公を魅了する。

基本的に積極的。苗字呼びの期間などほとんど存在しない。下の名前+さんがデフォ。

駆け寄ってくる、わんこ系。わかりやすいたとえだと世界一難しい恋の家康くん的な感じ。

「〜なんすか?」「〜なんすよね。」という言葉遣い。

(望くんはメンバー以外の年上の人にはこういう言葉遣いが多い。)

よく、髪型の変化やファッションを褒めてくれる。

主人公が無理してる時にいち早く気づいて強引に話を聞く。それで主人公の泣き顔とか見て急に男らしくなる。「歳下で頼りないかもしれへんけど、俺に守らしてください

 

妄想しました(笑)何やってんだ私(笑)

とりあえずなんでもどんなんでもいいので作ってくれ〜運営様〜🤗

 

See ya:)