100% I LOVE YOU

モテるために生きてる。ジャニーズWESTといろいろ。

ジャニーズWEST クチウツシ 深読み

こんちゃ🐰

のんちゃんです!

最近忙しくてなかなかできなかったので久々に投稿〜♡

クチウツシ、すごく爽やかで素敵な曲だったので深読みしてみます!!

歌割りはだいたいなので間違ってるとこらもあると思います(>_<)

 

いつも通りの夕方 涼しい風
焼けるコンクリート
この季節が来るたびに僕らはまた
子供みたいにアイスを食べよう

300日ぶりの夏
普段は苦手な集団行動
Aye Oh Oh Aye Oh Oh Oh
夜風と仲間と、ビーチ
風に紛れて、別行動
Aye Oh Aye Oh
ジュースでも買いに行こう

何か飲みたい? こぼすジュース
君が僕をぬぐった。

夏の夕陽、焦がれて
今日は、僕におごらせてeeeい
(so give it to me)
こんな内緒 シェアしない
このあと、君に騙されたaaaい
ねぇまたのどが渇いた
カラカラな唇、ジュースをクチウツシ
びしょびしょな熱帯夜、とけ出した Ice cream

空気を読んだ友達のナイスパス
you got it, oh oh. you got it, yeah.
もう無言でも僕らは感じ合える
ドラマごっこで、わらっちゃうね

何が飲みたい? もうわかるよ
今夜は全部やろう

夏の夕陽、焦がれて
今日は、僕におごらせてeeeい
(so give it to me)
こんな内緒 シェアしない
このあと、君に騙されたaaaい
ねぇまたのどが渇いた

太陽が沈んだ砂浜
暗い誰もいないビーチさ
何か、いいにおいがするね
(Ah Ah Ah Ah? Ah Ah Ah Ah…)
(Ah Ah Ah Ah? Ah Ah Ah)

夏の夕陽、焦がれて
今日は、僕におごらせてeeeい
(so give it to me)
こんな内緒 シェアしない
このあと、君に騙されたaaaい
ねぇもう一杯飲もうよ

太陽の裏 隠れて
今夜、僕に送らせてeeeい
(so give it to me)
こんな内緒 シェアしない
このあと、君に溺れたaaaい
この気持ちは飲み干せない
カラカラな唇、ジュースをクチウツシ
びしょびしょな熱帯夜、とけ出した Ice cream

カラカラな唇、ジュースをクチウツシ
びしょびしょな熱帯夜、とけ出した Ice cream

 

考察していくよ

年齢設定的には大学生ぐらいのイメージ!

仲良しの男女グループ

はぁ…青春かよ…

熱帯夜というのは、25℃以上の夕方から早朝のことを指します。つまり、結構暑い。時間の幅は割とある。

 

いつも通りの夕方 涼しい風
焼けるコンクリート
この季節が来るたびに僕らはまた
子供みたいにアイスを食べよう

夕方、だからまだ太陽は沈みきってない。ちょうど空が赤くなって夕焼けが綺麗な時間ぐらいかな。

風は涼しいけどコンクリートは焼けるように熱い。まぁ、コンクリートの時点で砂浜にいるわけではないとわかる。涼しい風と暑いコンクリートコントラストがこの曲の爽やかだけど熱っぽい感じに似合ってるね。

みんな、そろそろ帰ろうか?みたいな状況。

この季節→夏 だよね。

 

300日ぶりの夏
普段は苦手な集団行動
Aye Oh Oh Aye Oh Oh Oh
夜風と仲間と、ビーチ
風に紛れて、別行動
Aye Oh Aye Oh
ジュースでも買いに行こう

この歌詞では1年の 365日から300日引くと65日だから、だいたい2ヶ月ぐらいが夏、とされていて、この歌はその夏のはじまり頃と推測される。

イメージは7月かなって感じ。

普段は集団行動が苦手だけど、好きな女の子が来るってわかって、行くことにしたのかなって感じ。

さっきも涼しい風って出てきたし、ここでも夜風ってでてくる。夜風と言われると涼しいイメージはあるよね。

あれ?熱帯夜じゃないの?すごく暑いからなまぬるい風じゃないの…?

 

もしかして…

熱帯夜なのは

彼と彼女、

だけ…?

 

ここでだんだん矛盾に気がついてくるよね。

そして、仲間と別行動する彼と彼女。

ジュースを買いに行くという口実。

仲間、と言ってるからまあ少なくとも彼と彼女合わせて4.5人はいるかな。

 

何か飲みたい? こぼすジュース
君が僕をぬぐった。

何か飲みたい?は彼のセリフだと考えて間違いない。この時点で彼女はまだ何も飲んでなくて、ジュースは彼の手にしかない。

こぼすジュース、は何通りか考えられるけど…こぼれる、じゃなくて、こぼすだからね。

 

・彼が先に自分が飲みたいのを買っていて、それを開けて飲み始めながら彼女に「何か飲みたい?」と問いかけたら、

 

彼女が彼のジュースをわざとこぼさせる

or

彼女の行動または言葉に動揺した彼がついジュースをこぼしてしまう

 

そして、君が僕をぬぐった。

これ、かなり大問題だよ。場所によるよね。

彼がジュースをどこにこぼしたのか、そして彼女がどうやってぬぐったのか。

全く書いてないわけだよ。

 

唇にこぼれたのを手でぬぐったのか、

手にこぼれたのを唇でぬぐったのか、(エロい)

唇にこぼれたのを唇でぬぐったのか、

(溺れるナイフの夏芽のこぼしたのをコウちゃんがぬぐったやつみたいなイメージ)

 

ただ、どうやってぬぐったにしても、

なにかのみたい?って聞かれて彼のジュースをぬぐったこの行動はかなり慣れてる女の子だと推測できる。し、彼を誘う気でいるのは間違いない。

 

そしてサビの歌詞に入ります。

夏の夕陽、焦がれて
今日は、僕におごらせてeeeい
(so give it to me)
こんな内緒 シェアしない
このあと、君に騙されたaaaい
ねぇまたのどが渇いた

とりあえず、2人だけの秘密だよってことです。

おごらせて?でも彼女が欲しいのはジュースじゃなくて彼のジュースなわけで。

え、エロくね?(笑)

おごる=クチウツシ

ってことで捉えられます。

騙されたいって言ってるってことは彼女がちょっと遊び人または手馴れてる女の子だってことは恐らく周知の事実なんだろうね。

ねぇまた喉が渇いた、は完璧なる誘い文句ですよね。どちらのセリフなのかはっきりできないけどどっちのセリフにしろ誘ってるだけだよね。

ちなみにso give it to meは「だから僕にそれをちょうだい」ってことです。

それ、って?ジュースといえばそうだけど、itなので深読みもできるね。彼女の心、体、キスともとれます。

カラカラな唇、ジュースをクチウツシ
びしょびしょな熱帯夜、

とけ出した Ice cream

カラカラと、びしょびしょが対比的。

恐らくびしょびしょなのも熱帯夜なのも2人だけだよね。だって実は普通に涼しい風が吹いてるんだもん。

あー、最初に食べてたアイスクリームも見事に溶けだしてます。2人の熱で。(笑)

1番の時点で既にかなり盛り上がっちゃってるのがわかります。

 

空気を読んだ友達のナイスパス
you got it, oh oh. you got it, yeah.
もう無言でも僕らは感じ合える
ドラマごっこで、わらっちゃうね

何が飲みたい? もうわかるよ
今夜は全部やろう

 

友達のナイスパスが、具体的に何を指すのかわからないけど、とりあえず二人きりにさせられたんだろうね。

抜け出したふたりを探さない、別行動するという空気の読み方なのか、1度戻ってきたふたりをまた2人にするという読み方なのか。

 

そして難しいのが「ドラマごっこ」

恋愛ドラマみたいだよね、ってことなんだろうけど、何となくお互い演じてる部分があるから「ごっこ」なのかなって思う。

それが空気を読んで二人きりにされたことを指すのか、2人で無言でいてもお互いに求めていることを感じている状況を指すのかは分からないけど、とにかくありふれたシチュエーションだよね、と思いつつもそれに乗っかっていくふたりを表現してると思う。

 

何が飲みたい?はただのいじわるだよね(笑)これは彼が確信犯。わかってるくせに聞くやつね。

まだ二人きりで聞いてるならマシだけど、これを仲間といる時に聞いてたらまじでいじわるだよね(笑)ドキドキするだろうけど(笑)

2人だけの暗号みたいな感じで、周りから聞いたらただ飲み物を聞いてるだけだけど、2人はさっきのことがあるからただの誘い文句だってわかってる、みたいな。

からの今夜は全部やろう、です。

あげちゃうんですね。

やろう、って結構上から目線ぽいよね。

これが、しようって意味のやろうと掛かってんのか、はたまた彼が「お前が誘ったんだからな」って強気に出たのかは悩みどころだけど。

 

で、サビは同じだから省略しときます。

 

 

太陽が沈んだ砂浜
暗い誰もいないビーチさ
何か、いいにおいがするね。

さっきは夕方だったよね。太陽出てたし。

ちょっと時間が経って日が暮れて、周りの人は帰っちゃってふたりきりのビーチ。

え、いい匂い?潮の香りなのか、彼女の香りなのか。

 

ねぇもう一杯飲もうよ

もう、ただただ誘ってるよね。

太陽の裏 隠れて
今夜、僕に送らせてeeeい
(so give it to me)
こんな内緒 シェアしない
このあと、君に溺れたaaaい
この気持ちは飲み干せない

僕に家まで送らせてって言ってるから帰る気はあるっぽい。安心しました(笑)

飲み干せない=我慢出来ないってことなんだけど、この気持ち…って?

まぁ多分元から気があったし、(彼女目当てで苦手な集団行動しちゃうぐらいには)、割と周りの友達も気づいてるぐらいだし、空気読んで二人きりにされて満更でもないんだから、

 

この気持ち→彼女を好きな気持ち

 

なんだろうけど、もしかしたらただただ彼女とキスがしたい、彼女とやりたいという単純な願望かもしれない(笑)

彼女がちゃんと手馴れた女だと気づいていながらもそれに騙されて溺れてもいいとさえ思ってしまったという。

 

ということでだいたいの考察は終了です。

結構曖昧な表現が多くて断定はできないところが多かったけど、とりあえず歌詞が爽やかな曲調とは裏腹にエロいことはわかりました(笑)

SHIROSEさんの歌詞は言葉のチョイスが独特で、「多分これのことを例えてるのかな…」っていうのがあるんだけどそれが何個か浮かぶような表現をしてくる。

本人のTwitterでは、「テーマは飲み干せない想い」らしい。

素敵じゃん。

彼女を好きな感情が飲み干せないから彼女にクチウツシして伝えた、みたいな比喩ともとれますね。

はぁ、奥が深い。

とりあえず大好きなのでまたリピートしてたくさん聞こうと思います♡

 

歌割りも最高だなって思ってる。

特にジュースでも買いに行こう、の濵ちゃんが最高。

カラカラな唇〜ice cream と今夜は全部やろう、の神ちゃんも。

しろせさんの曲は神ちゃんと濵ちゃんがグサッとくる。個人的には(笑)