100% I LOVE YOU

モテるために生きてる。ジャニーズWESTといろいろ。

Into Your Eyesの歌詞を勝手に解釈、深読みしてみる

こんちゃ🐰

のんちゃんです!

皆様あけましておめでとうございます🎍✨

こんなの誰も読んでないと思ってたら案外毎日なんとなく見てくださってる方がいるみたいで!ありがとうございます💕

今年、無事成人式を終えました。大人の仲間入りです。がんばりまーす!

 

さてさて、今日は淳太くん作詞で流星くん、淳太くん、望くんのユニット曲である、「Into Your Eyes」を解釈して行こうと思います!!

切ないラブストーリーらしいけど、ステージの演出では3人の薬指に指輪があるらしいので、これは確実にテーマは

 

「不倫」

 

ですね。それがどんな不倫なのか?考えてみたいと思います。

女性側がか既婚者の可能性もあるけど、とりあえずここはパフォーマンスに則って男性が既婚者の設定で考えます!

 

Into Your Eyes


Yeah... Hey girl...Come here...
Woo...Something I wanna say
You know.Listen up

 

何気ない 平日の夜
約束もないけど こうして会えたね Alright 
苦いコーヒー 飲めないくせに
「私もそれで」と 笑う
まるで 子どもみたい
そっと 君を引き寄せ

「嘘つきめ」と抱きしめる

 

Look into your eyes. girl 

何も言わないで
Look into your eyes .girl

その笑顔は誰にも見せないで
鳴った 電話に 遮られた時間の
続きを 探そうか?

 

oh 君へと 近づくほど
友達のフリが上手くなってく oh no baby
ワガママだって 愛せるけど
本当の 気持ちは 言えない


振り返りざま そっと 笑う 君に
「またいつか」と手を振った

 

Look into your eyes. girl

どこにも行かないで
Look into your eyes. girl

その言葉を静かに飲み込んで
最終 電車に 乗り込んでいく君の
背中を 見ていた

 

Get down. Break down

もっと恋に落ちてく
Get down. Cuz I can't stop

瞳に溺れてく
Get down. Break down

もっと君に堕ちてく
Get down.Cuz I can't stop

瞳に溺れてく

Woo...Pretty baby...(Into your eyes)
keep on lovin' (Lovin'. Lovin').

keep on lovin'(All day)

 

Look into your eyes. girl

もう何も聞かないで
Look into your eyes. girl

許された 時間を 壊さないで

Won't stop 君を

愛すほどに  Lost my way
濡れたシャツもTake off

 

Look into your eyes

肌を重ね Dancing 

Look into your eyes
首に残すルージュと過ち
今日も君の

寂しげな瞳が
うつす指のウソ

 

はい!とりあえず歌詞はこんな感じです!

パート割は分かる範囲です(笑)

まずは

Yeah... Hey girl...Come here...
Woo...Something I wanna say
You know.Listen up

冒頭のこの部分。訳してみると

ねぇ…こっちへおいでよ…

いいたいことがあるんだ

もう君も分かってるよね。ちゃんと聞いていてよ

You knowは意訳だけど「君はわかっている」ということだから、恐らく彼が言いたい内容を君も分かってるよね?というニュアンスだと思う。Listen upはListenにupを付けて、聞いていてという意味にさらに「最後までちゃんと」とより強い意味合いを付け加えている。

 

このことから、彼が今、彼女に話そうとしていることは、かなり大切なことで、しかも彼女も本当は知っていること。でも普通、彼女が知っているならそんなしっかり聞かせなくてよくない?だって知ってるんだもん。でも、これはちゃんと聞いてもらわないといけない。お互い分かっているのにずっと知らないふりをし続けてきたこと。

彼が切り出そうとしていたのはつまり

 

彼には奥さんがいる、ということ。

これはイケナイ関係だということ。

 

私は一応、ただの不倫で考えてみたけど、W不倫の可能性も死ぬほどある。そうなると話の内容は、お互い婚約者がいる、ということ。になるのかな。

 

何気ない 平日の夜
約束もないけど こうして会えたね Alright
苦いコーヒー 飲めないくせに
「私もそれで」と 笑う


まるで 子どもみたい
そっと 君を引き寄せ
「嘘つきめ」と抱きしめる

 

年齢は分からないけど、とりあえず2人とも働いていると考えて、

(いや、女の子が学生でもおかしくはないけどそうなるとまたややこしい…)

平日の夜なので、お仕事おわりかな。

「約束もないけどこうして会えたね」から、同じ職場ではない、と推測。

だって、同じ職場なら普通に会えそうだもん。

本当にたまたまばったり会ったのか、それともなんとなく連絡してて「あ、今俺もその辺にいるよ!ちょっと会おうよ〜」ってなったのかは定かではないけど、とりあえず事前に約束してた訳じゃない。

「Alright」は、元々の意味は「大丈夫だよ、構わないよ」なので、文脈的に彼の誘いにのった彼女のセリフと捉えるのが一番納得いく気がします。

 

彼女が苦いコーヒーが飲めないことを彼は知っている。その時点でまず初対面ではないし、何度か会っているのは確実。

 

そしてここはどこなのか。

「私もそれで」から、注文してるっぽいからカフェかなって思ったけど、続く歌詞がもし同じ場所での出来事なら、カフェで抱きしめちゃってることになるわけよ。それはさすがに…ってなるじゃん。

でも、彼女は「私もそれで」って言うわけよ。ってことはその前に彼は「苦いコーヒーにする」ってことがわかってる。彼は既婚者だから彼の家は候補にないとして、彼女の家もしくはホテルなのかな?って思う。さすがに第三者が見てる前で抱きしめたりしないと考えると、場所は家でコーヒーを入れてるのは彼なのかな?

まぁ、2人きりで抱きしめたりしているので、このふたりはかなりいい関係にあると言えます。

 

「まるで子どもみたい」という歌詞から、さすがに彼に子供はいないんじゃないかって思う。だって、もし彼に子供がいて、彼女の事を「子どもみたい」と比喩してたら色々と恐怖だよ…

 

「嘘つきめ」という言葉は、苦いコーヒーを飲めるふりして「私もそれで!」と注文つけたことに対する言葉なんだろうけど、なんだか重く聞こえるよね。

 

だって、本当の嘘つきは彼なんだから。

 

Look into your eyes. girl
何も言わないで
Look into your eyes .girl
その笑顔は誰にも見せないで
鳴った 電話に 遮られた時間の
続きを 探そうか?

 

「Look into your eyes 」は、意訳すると「君に夢中だ」になる。

「何も言わないで」って彼女が何を言おうとしたんだろう。奥さんと別れてほしい?それとももう私達こんな関係よくないと思う?それとも奥さんに本当にバレてない?

何を言おうとしたのか分からないけど、とりあえず話さなきゃいけない、聞かなきゃいけないことは彼女にはたくさんあるはず。

でも彼は、「何も言わないで」という。ことごとくずるい男。

しかも、妻もいながら彼女も独占しようとしてる。

W不倫なら「そんな顔、旦那には見せないで」

って結構ピンポイントできそうなところを「誰にも」と抽象的に言っているということは、彼女はまだ自由な身である未婚と考えた方がいいかなぁと思いました。

 

「鳴った電話に遮られた時間」は彼のみが既婚者と考えた場合、恐らくこの電話は奥さんからかかってきたもの。2人でいた時にかかってきたこの電話で、彼は帰らなければならなくなる。「続きを探そうか?」と言ってるから、恐らく途中で帰ったのが前回で、続きを探すのが今回。

 

oh 君へと 近づくほど
友達のフリが上手くなってく oh no baby

 

 

2人は周りには知られてはいけない関係だから、普段は友達同士のように振る舞うようにしているんだろうと思う。

彼女がもし彼が既婚者であることに気づいてないなら恋人のように振る舞うけど、そうしない理由は彼女がもう気がついているから、なんだよね。

 

ワガママだって 愛せるけど
本当の 気持ちは 言えない

彼は彼女のワガママだって愛せる。でも、本当の気持ちは言えない。

本当の気持ち="もっと一緒にいたい"

なぜ言えないのか。彼には言う資格がないから。彼は彼女を束縛できる立場ではないから。

 

振り返りざま そっと 笑う 君に
「またいつか」と手を振った

Look into your eyes. girl
どこにも行かないで
Look into your eyes. girl
その言葉を静かに飲み込んで
最終 電車に 乗り込んでいく君の
背中を 見ていた

 

「どこにも行かないで」という言葉を飲み込んで、最終電車で帰る彼女に「またいつか」と手を振って背中を見送る彼。

"いつか"だから恐らく次の約束はしていない。

仕事終わりを21時として、最終電車は都内だと24時半くらい。ふたりのタイムリミットはその3時間半。しかも次いつ会えるかも分からない。名残惜しいのも無理はないよね。

 

てか、最終電車で見送ってるけど、彼はどうやって帰るんだろう。終電の時間が彼女より遅いのか、タクシーで帰るのか…まぁいいか…

 

Get down. Break down
もっと恋に落ちてく
Get down. Cuz I can't stop
瞳に溺れてく
Get down. Break down
もっと君に堕ちてく
Get down.Cuz I can't stop
瞳に溺れてく

get down=〈俗語〉sexする という意味があるので、正直にとればそういう意味。

ただ、get down には気が滅入る、失望させるなどの意味もあるので、深読みはいくらでもできそう。

break down=壊れる。機能停止する。

おそらく訳するならこのへんがふさわしいと思う。

Cuz=bacause

訳してみると

体を重ねる。壊れる。

もっと恋に落ちてく

体を重ねる。だってもう止まれないから。

瞳に溺れてく

体を重ねる。壊れる。

もっと君に堕ちてく

体を重ねる。だってもう止まれないから。

瞳に溺れてく

って感じ。とりあえず確実にやっちゃってるし、もう止まらないしどんどん深みにハマっていく。

Woo...Pretty baby...(Into your eyes)
keep on lovin' (Lovin'. Lovin').
keep on lovin'(All day)

pretty baby=愛しい君 

keep on lovin'=愛し続けるよ

all day=一日中

ここはとりあえず彼女への愛を囁いてる。

 

Look into your eyes. girl
もう何も聞かないで
Look into your eyes. girl
許された 時間を 壊さないで
Won't stop 君を
愛すほどに Lost my way
濡れたシャツもTake off

 

許された時間とは、二人でいられる時間。その時間が壊れてしまう原因となることを、言いたくないから彼女にもう聞かないように願う。それを答えてしまうと彼女との時間はなくなってしまう。

聞かないでほしいのが彼と奥さんのことであることには変わりない。

 

これは完全に憶測になってしまって申し訳ないけど、

 

「Look into your eyes. girl」の「girl」の部分って全部次の歌詞と被って聴こえないようになってるのがかなり意図的なんじゃないかと私は思うんだよね。

girl(彼女)が、本来ならば呼んではいけない禁忌の関係であること、呼んでもかき消される認められない存在であることを暗に表しているんじゃないかなって思います。

 

won't=will notだから、未来のことを表している。この先も2人はもう止まらない。彼女を愛するほど彼は道を外れてしまうけれどそんなことは気にならない。

濡れたシャツを脱いだ(Take off)。

なんで濡れてるのかな。よく考えたら終電に乗ろうとするのを見送るシーンからいきなり体を重ねるシーンに飛んでる。これが同じ日の出来事と考えると、この間に、想いが溢れ出した彼が電車に乗り込む彼女を引き止め、ホテルに連れ込んでおっぱじめちゃうわけですよね。

走った汗なのか、雨が降ってたのか、服のままシャワー入っちゃったのか(そんな馬鹿な)。

とりあえず2人はこの日を境に更に堕ちていく。

 

 Look into your eyes
肌を重ね Dancing
Look into your eyes
首に残すルージュと過ち

 

多分みんな気づいてると思うけど、ここでgirlがなくなってる。ルージュのことも「残す」と言っているので、女目線だと考えるのがいいのかな?と思ったけどどうなんだろう。

キスマークを残すことから、彼女にも独占欲があることを表している。過ちは浮気の証拠のこと。

 

今日も君の
寂しげな瞳が
うつす指のウソ

ここ、悩んだけど私は彼目線にして、寂しげなのは彼女の瞳にしました。彼女の瞳にうつっているのが彼の指。

最後の「ウソ」には何が入るんだろう。

恐らくは結婚指輪が外されているであろう左手薬指を指しているんだろうね。

ここまできてもまだ彼女は彼の口から既婚者であることは聞かされない。彼女は気づいているけれどこのまま知らなかったふりを続ける。

そして2人はさらにどんどん堕ちていく。

 

ストーリーはこんな感じかな?

急に思ったけど、百合展開の可能性も無くはないよね。もしかしたら主人公が女性の可能性もありえなくはない。まぁ、そこまでしちゃうとややこしすぎるから今回は男女で考えておこう。

 

 どんどんと深みにハマっていく不倫カップルを描いた、誰も幸せになれなさそうなラブソング。

 

淳太くん恐るべし。作詞センス。

しげの 乗り越しラブストーリーも作詞センスありすぎやろって思ったけど、淳太くんもなかなかやべえな…

ジャニーズWESTの才能爆発しすぎじゃない!?

 

 

とりあえずこの曲めっちゃお気に入りです(笑)

みんなもたくさん聴こうね!🎶

じゃあこの辺で!

 

See ya;)